バターコーヒーダイエット【チャコールバターコーヒー】を試した効果や口コミは?

チャコールバターコーヒ

バターコーヒーを手軽に飲む方法

バターコーヒーについて調べるにつれて、自分でギーを作ったり、美味しく飽きずにバターコーヒーダイエットを継続する方法を追求してきたので、バターコーヒーに関するものに興味がわくようになってきました。
 
美味しいバターコーヒーを追求しだすと、どうしても手間とコストという問題にぶつかります。
 
コストに関しては、完全無欠バターコーヒーの推奨されているレシピ通りに作ろうとすると、オーガニックの高級コーヒー豆を使うことになるので継続するのはなかなか厳しいです。
 
それと同じでコーヒー豆にこだわると作り方も豆を挽くところから始めることになるので手間と時間がかかります。
 
そんな中、手軽にインスタントのバターコーヒーを飲むことができるという商品が販売されていることを知りました。
 
それは、「チャコールバターコーヒ」という商品です。
 
Amazonでも評価が高く、気になるので試してみることにしました。
 

10秒でサッと完成!MCTオイル入り「チャコールバターコーヒー」

 

チャコールバターコーヒー とは?

チャコールバターコーヒー
 
チャコールバターコーヒ―は、バターコーヒーをお湯や水で割るだけで作れるインスタントタイプのパウダースティックタイプのバターコーヒーです。
 
 
オシャレなパッケージに期待が高まります。
 
早速、届いたものを開封。
 
チャコールバターコーヒー
 
1箱 30包入り(1包1.3g)
 
シンプルなスティックタイプに個包装されています。
 
 

チャコールバターコーヒーのポイント

チャコールバターコーヒーのチャコールというネーミングが気になるのと、バターコーヒーダイエットに活用できるか気になるので調べてました。

原材料

パッケージ裏側

パッケージの裏側の原材料表示をみてみると・・・

  • コーヒーパウダー
  • 脱脂粉乳
  • 有機マカ末
  • 有機アカシア食物繊維
  • 有機アガベイヌリン
  • 有機ショウガ末
  • バターパウダー
  • 備長炭
  • 粉末油脂(中鎖脂肪酸油)
  • デキストリン
  • 加工でん粉
  • 香料
  • 植物炭末色素(竹炭)
  • 木炭(活性炭)

となっています。

なんだか本来のバターコーヒー にない栄養成分が多数入っているようなので調べてみました。

有機マカ末

南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で栄養価が高く、滋養強壮のために用いられる

有機アカシア

マメ科アカシア属の植物、繊維食物繊維の一種で血糖値の上昇を穏やかにし、腸内フローラのサポートになる

有機アガベイヌリン

リュウゼツラン科の単子葉植物、アロエに似た多肉質な葉からなる植物の食物繊維の一種で整腸作用や血糖上昇抑制効果がある

有機ショウガ末

ジンジャーは、体を温め血行促進、代謝を高め、胃腸を整える作用がある

備長炭・竹炭・木炭

活性炭は、体内の毒素を吸着しデトックス効果がある

 

商品名のチャコールバターコーヒーという名の通りチャコール=炭という名を掲げているので備長炭・竹炭・木炭が入っているのがこだわりです。
炭

カロリー

 
1包に1.3g入りで150ccのお湯で溶かして飲むだけだと、朝食がわりにするには少し物足りない気がします。
 
成分表示を見てみると、1包あたりのカロリーは4.64kcal
 
脂質は0gですので、低糖質ダイエットとして、ケトン体で頭をスッキリさせるという目的で飲むのであれば、中鎖脂肪酸を少しプラスしたいと感じました。
 
販売者もMCTオイルを少しプラスして飲むことをオススメされているようなのですが、私もそれがいいと思います。
 
腹持ちさせるならバターも少し足してあげればなお良し。
 

コスト

価格は、1箱 税込2,138円です。

1杯あたり 約71円です。

グラスフェッドバターやMCTオイルを1から揃えなくていいのでこれだけで済ませられます。

公式サイトから3箱購入する場合は、もう1箱ついてくるのでもう少し単価がお安くなります。

チャコールバターコーヒーの味は?

まずは、パッケージに記載の最もスタンダードな飲み方で試してみます。
 
【お召し上がり方】カップに本品を入れ、120〜150ccのお湯を注ぎよくかきまぜてからお召し上がりください。

チャコールバターコーヒー公式HPより
 
 
腹持ちさせたいので、実際どれくらい満腹感を得られるか試すために、お湯は推奨MAXの150ccにしてみました。
 
スプーン上
 
一般的なサイズのティースプーンに1包分乗せてみました。
粉末の量は少なめに感じます。
 
カップへ
 
カップに入れるとこれくらいの量になります。
 
お湯150ccを注ぐとほとんどかき混ぜなくてもサッと溶けました。
 
味は、薄くなるかと思いましたがそんなこともなく、バターとオイル成分が入っているのにさっぱりしています。
 
バターの香りがアクセントとなって普段飲んでいるバターコーヒーとはまた違ったコーヒーになっています。
 
色々な栄養成分が添加されているため、ショウガなどの成分がどのように味に変化をもたらすか気になったのですが、バターの香りが勝るためショウガなどの風味を感じることはありませんでした。
 
バターの風味が強いです。
 
ブラックだととてもさっぱりしていて、いい意味で全くイメージと違ったのですが、クセになる味で飲みやすくて美味しかったです。
 
 

オススメの飲み方

カフェタイム

バターコーヒーダイエットとして使用する場合

バターコーヒーダイエットとして使用する場合は、本来のやり方として朝食に置き換えてバターコーヒーを飲むことになります。

チャコールバターコーヒーを朝食に置き換えて使用すると中鎖脂肪酸や、バターの量がもの足りません。

そのため、低糖質ダイエットとしてケトン体を糖質に置き換えるという体内での働きを考えると、MCTオイルやバターを少し足してあげた方が腹持ちします。

私が朝食がわりにしてみたところ、やはりお昼過ぎる頃には空腹を感じるようになりました。

また、2包分を朝食がわりにしてみるという飲み方も試してみたのですが、そうするとコストが高くなるのと、やはりMCTオイルは足りない気がするのでどちらにせよ少し足して飲むのがオススメです。

 

空腹時におやつがわりに飲む

私がオススメするのはこの使い方です。
 
バターコーヒーダイエット中でも、他のダイエット中でもダイエットしていると栄養不足に陥りがちです。
 
そんな時、このチャコールバターコーヒーはバターの香りがスナック菓子のような感じがして、ダイエット中に小腹が空いてきたり、口さみしくなった際に飲むと適度な満腹感が得られて、なおかつ糖質は0、不足しがちな栄養素を補うこともできます。
 
本来のバターコーヒーは、バターとMCTオイルの量が多いため、1日に何杯も飲むと逆にカロリーの取りすぎになってしまいます。
 
こちらの商品は単体で飲む分にはカロリーが低いため、おやつ代わりに飲むと満腹感が得られて、栄養補給にもなり満足感が高いです。
 
こうやって日中をファスティング状態(断食)で過ごすことによってバターコーヒー ダイエットの効果をより早く実感できるのではないでしょうか。
 
夕食は、ご飯少なめで普通に低糖質を心がけつつ食べていいので、無理のないダイエットの継続ができそうです。
 
また、夜間にお腹が空いた時に飲むのにもいいですね。
 
夜飲むのにカフェインが気になるという方は、カフェインレスタイプも販売されています。
 
 

便利な利用方法とアレンジ

アイスコーヒー

この商品の特徴として、バターや中鎖脂肪酸の成分を含みながらもスティックパウダータイプに加工されていることにより何にでも溶けやすいということがあげられます。

通常、バターやオイルは冷たい飲み物に入れると溶けなかったり、分離してしまうため冷やした飲み物とは相容れないように思っていました。
 
しかし、バターコーヒーダイエットを始めようと心に誓ってスタートした季節が夏だったりすると、毎朝起きてから熱いコーヒーを飲む気分じゃないことが結構あるんです。
 
私は夏はアイスコーヒーが飲みたくなるので、朝起きて市販のペットボトルタイプの無糖のアイスコーヒーも冷蔵庫に常備して飲んでいました。
 
それが、この商品だと冷たい液体にもすぐに溶けるため何にでも混ぜることができます。
 
水で溶いてから、氷を入れればアイスバターコーヒーになりますし、冷たい牛乳に溶かすこともできるのでアイスラテとしても楽しめます。
 
ラテ
 
 
何にでもすぐに溶けるのでどこにでも持って行って、気軽にバターコーヒーを作ることができるため、ダイエットを継続しやすくしてくれるアイテムです。
 
 
ラテとして
 
冷蔵庫で冷えた牛乳で溶かしてみたのですが、冷たい液体でもすぐに溶けてくれます。
 
私的に一番美味しかったのが、この牛乳で溶かす飲み方でした。
 
バターの風味がキャラメルっぽく感じさせてくれてとっても美味しいです。
 
 
 

チャコールバターコーヒー まとめ

この商品の魅力は、何と言ってもとにかく手軽にバターコーヒーを飲むことができること。
 
寝坊して朝の時間がない時でも、簡単にお湯でも水でもすぐに溶かしてバターコーヒーを飲むことができるのでとっても便利です。
 
朝食に置き換えるというよりは、日中に空腹を感じた際におやつ代わりに飲むのがオススメです。
 
仕事など出先で空腹を感じた時に、気軽にバターコーヒーを作ることができます。
 
お菓子や甘いものに手が伸びてしまいそうな時に、このチャコールバターコーヒーを作って飲むと、バターの香りの効果もあってちょっとしたおやつ感覚で甘いものを食べたい欲求を抑えることができました。
 

 

お得な購入方法

チャコールバターコーヒーは、Amazonなどで購入できます。

まず、1箱試したいという場合は、Amazonなら送料無料で購入できます。

定期お得便に指定すれば、5%または10%割引で購入できます。

 

カフェインをとりたくない方向けにデカフェ版も販売されています。

 

味が気に入ったり、ライフスタイルに合えば、複数購入で一番お得なのは公式HPからの購入です。

公式HPから購入すると、3箱購入すれば1箱プレゼントしてもらえるので4箱届きます。

送料が全国一律520円かかりますが、10,800円以上の購入で送料無料です。

 

チャコールバターコーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA