ANAマイルで行く子連れバリ旅行!特典航空券予約で生年月日を間違えた場合

ミス

ガルーダインドネシア航空はバリ島まで唯一の直行便です。

成田空港と関西空港から毎日1便飛んでいます。

2017年にLCCのエアアジアが成田から就航したためマイルがなくてもバリ島に行きやすくなると喜んでいたのも束の間、今年の1月に運休となりました。

残念ですが、やはりガルーダインドネシア航空しかありません。

まぁ、ANAマイルを使いたいのでガルーダ一択なんですけど。

今回、2回目の子連れバリ旅行。

今回はマイル特典航空券での旅行のため全て個人手配となります。

海外旅行を全て個人手配で行くのは、私にとって初めての経験だったため準備で燃え尽きそうでしたがその準備のポイントについて書いていきます。

 

何はともあれマイルで特典航空券を予約する

とにかくたまったマイルで特典航空券をGETしないことには何も始まりません。

希望の日程・目的地の空席情報を日々チェック。

人気の目的地や連休に合わせたいといった場合は、各航空会社のマイル特典予約スタート日(行きたい日の1年前くらい)から予約する心意気が必要です。

今回は旅行の約8ヶ月前に予約しました。

先すぎて夫の仕事のお休みが調整できるのかなど不確定要素ばかりですが、そんなことを言っていると予約なんてできないのでとにかく席をおさえなければ始まりません。

あとは、もうこちらがその予定に合わせてゆくのみです。

マイル予約で奮闘した件は下記の記事です。

特典航空券予約

初めてANAマイルで子連れバリ旅行のガルーダインドネシア航空の特典航空券を予約した話

2019年5月30日

無事家族4人分の成田からデンパサールまでのガルーダインドネシア航空直行便を予約できました。

航空券個人手配の注意点

旅行会社経由のパッケージツアーだとパスポートのコピーを提出したらやってくれていたので他人任せで気楽だったんですが、個人手配は全てが自己責任ですので本当に緊張しました。

家族4人分の旅行の命運が私にかかっているのです。

日頃から個人手配で飛行機に乗り慣れている人は予約に慣れているので大丈夫なんでしょうが、初めての私はもう何回もPCのモニターに入力した家族の名前を確認しました。

パスポートナンバーも何回も確認して入力。

ホント、ドキドキです、Tomoriはおっちょこちょいなところがあるのでイマイチ自分を信用できないのです。

我が家はマイルを貯めるのも私が勝手にやっているので夫は全くわかっていないんですよね。

なので、全て私の肩にかかってると言うか、プレッシャーが半端ないです。

 

万が一、予約情報を間違えた場合(ANAの場合)

搭乗者の名前を間違えた場合

これは各社規定が違うかもしれませんがANAだけではなく基本的にどの航空会社でも同じ規定なのではないかと思います。

結論を言うと、絶対ダメです。

ANAのHPのQ&Aより

【Q】航空券の名前を間違って予約・購入してしまいました(姓と名が逆、婚姻による変更など)。搭乗に支障はありますか
 
【A】国際線ご利用時は、保安上の理由により、「パスポート名」と「航空券の氏名」が一致していない場合はご搭乗いただけません。

ご本人様であっても、予約後に氏名の変更(姓名の順番、スペル修正含む)は承ることができませんので、航空券を払い戻し後、搭乗時のパスポートの表記にて、新たにご予約・ご購入が必要となります。
【Q】搭乗者の名前を変更したいのですが、どうすればよいですか。
 
【A】搭乗者の名前は変更できません。搭乗者名が違うままでの航空券のご使用はできません。また、航空券は第三者へ譲渡することはできません。

搭乗者の名前が変更になる場合は、現在の予約を解約のうえ、新たに予約をお取り直しください。

なお航空券を購入済みの場合、予約取り消し(払い戻し)の際に「所定の払戻手数料と取消手数料」がかかります。

名前の間違いは問答無用で予約の取り直しです。

 

パスポートナンバーを間違えた場合

【Q】予約・購入後にパスポート(旅券番号)情報の登録、更新はできますか。
 
A】はい、パスポート情報はANAウェブサイトより登録、更新が可能です。「予約内容の確認」画面の「搭乗者」 → [編集]ボタンより更新してください。
 
その他、メールアドレスや電話番号等の連絡先も[編集]ボタンより追加、修正が可能です。
 
意外にもパスポートナンバーは変更可能だったんですね。
 
その他の個人情報もWEBで変更できます。
 
 

生年月日を間違えた場合

実は、今回これをやらかしました。

なぜか、名前とパスポートナンバーは絶対間違えてはいけないと思い込んでいたためこの2点はものすごく確認しながら入力したのに、それ以外の部分は意識が飛んでたみたいで……。

子供の誕生年を入力ミス?なのか間違えてしまっていました。

予約確認表をプリントアウトして気が付いたんですが超焦りましたよ。

それで、上記のようなことを調べまくったんですが結果、パスポートナンバーを間違えた場合のQ&Aにも記載のある通り、名前以外に関してはHP上から変更できました。

誕生日の間違いは予約した搭乗券には特に無関係のようで、WEBから変更可能でしたので安心しました。

 

まとめ

とにかく絶対、名前だけは1文字も間違えてはいけない。

パスポートと必ず一致させること。

搭乗者の名前をパスポートと異なる名前で予約した場合は、一度解約して予約の取り直しになってしまいます。

せっかくおさえたチケットが取り直しとなればもう空席がないという残念なことになりかねません。

反対にそれ以外の情報はHP上で変更可能(ANAの場合)だったので今回、私の場合は助かったのですが航空会社によっては変更手数料がかかったり、HP上から変更できない場合があるためお気をつけください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA