初めてANAマイルで子連れバリ旅行のガルーダインドネシア航空の特典航空券を予約した話

特典航空券予約

私はめんどくさがりなのでこれまでほとんどマイルを貯めるのはただ航空会社のクレジットカードを使って買い物をするのみで貯めてきました。

電気、水道、NHKの受信料や新聞、携帯代、保険料など毎月かかってくる固定費の中でクレジットカード決済できるものはカード引き落としにして、日常の買い物も同じカードに集約してきました。

ただただリアルな陸マイラー。

夫にも同じ航空会社のカードを使ってもらって貯めています。

はじめはANAカードでANAマイルを貯めていましたが日系のマイルは有効期限が3年なので目標というか家族みんなの分をまかなえるマイルがたまる前に期限がきてしまうためマイルの使い方に悩みます。

そこで、実質有効期限がないに等しいユナイテッド航空を貯めることに変更しました。

これについてはまた別の機会に書くとして、ともかくユナイテッドで貯めることに変更したもののこれまで貯めていたANAマイルが約13万マイルありました。

せっかく貯めたマイルをどう使うか考えよう

どうにか使いたいと思って、約13万マイルで行ける場所、行きたい場所を調べました。

それも、家族4人で行ける場所。

希望の日程は、子供達が春休みに入った3月の終わり頃、この時期はシーズンでいうとレギュラーシーズンにあたります

たぶんちゃんとした陸マイラーさんはマイル単価を考えたりしてチケット予約するんだと思いますが私にとっては旅行は日常からのご褒美的な感じで出来る限り、家計から持ち出しを少なくして旅行を可能にすることが大切なのです。

旅行のために貯金するのはなかなか難しくても、たまたま貯まっていたマイルで行けるということが大きいです。

そこで、4人分となるとやはり行き先が限られてくるのですがグアム、台湾、香港なんかの近場なら4人で行けます。

でも、癒しをもとめている私はのんびりしたいのでビーチリゾートに行きたい。

理想はハワイなんですがハワイは人気がありすぎて、例えマイルが足りていたとしても4人分のチケットを子供が学校が休みのタイミングにとることはまず不可能。

そこで前回行った時にすごく良かったのでまた行きたいと思っていたバリ島を調べてみました。

ANAマイルの期限が切れるのが7月末。

子連れ旅行なので出来るだけ直行便で行きたい。

しかし、ANAではバリ島までの直行便はありません。

ANAはスターアライアンスに加盟していますがバリ島まで直行便のあるガルーダインドネシア航空と提携しています。

そのため、ANAマイルでもガルーダインドネシア航空の特典航空券が予約ができます。

バリ島まで必要なマイル数は、135000マイル

4人分で35000×4140000マイル

微妙に足りない……134000マイルほどしかないのですがどうにかバリ島に行きたい。

足りないマイルの補い方

日系の航空会社ではバイマイルという制度がないので少し足りないマイルを公式に購入することができません。(海外の航空会社は結構このサービスがあるんですよね。)

そこで、こちらもただ買い物していただけで貯まっていた楽天ポイントを使えないかと考えました。

楽天ポイントANAマイルに移行して足りない分を補うことにしました。

楽天ポイントからANAマイルへポイント移行

楽天ポイントのANAマイルへの移行ルールで手間なのが1日の交換数に上限があって、1日1000ポイントまでしか移行できません。

1000楽天ポイント →  500ANAマイルになります。

それも、すぐに移行できるわけではなく申請後約1週間かかります。

これを検索している時点ですでに7月のはじめだったのでヤバイ、時間がありません。

急いで楽天ポイントのANAマイル移行申請をします。

しかし、1日の交換上限数があるため毎日地道に1000ポイントずつ申請しました。

めんどくさかったですが仕方ありません。

どうにか7月末ギリギリまでにポイント移行が完了して無事14万マイルに到達しました。

ANAマイル表

見てください……努力の足あとを…全部載せ切れてませんが毎日申請していました。

そして、目標マイルに到達したため、本当に有効期限の7月31日ギリギリに発券完了。

ハワイは7月末にその年度末のハワイの予約なんて到底とれませんがバリ島は意外にまだ3月末は4人でも空席があって予約可能でした。

3月末に57日でガルーダインドネシア航空のチケット往復4人分が予約できました。

ANAマイルをほとんどぴったり使い切るかたちで楽天のポイントも寄せ集めて目的を達成することができました。

感動。

ついにマイルで海外旅行という目標を叶えることができました。

あとは、実際の出発までだいぶ先だったのでそれまで体調管理するのみでした。

皆さんもあと少しマイルが足りないという場合は、楽天やYahooポイントなどを合わせると足りない分を補うことができます。

ただ、もう少し前もって移行した方が精神的に安心ですよね…私はものすごく心臓に悪かったです。

みなさん、マイルでの旅行は計画的に。

有効期限当日に予約するという恐ろしいことになりましたが、期限切れだけは避けたいものです。

皆さんもお気をつけください。

特典航空券は予約できたけどそれ以外にかかったお金

ANAマイルの場合は、マイルで航空券は発券できても完全にタダというわけにはいきません。

燃油サーチャージや空港使用料などがかかります。

下記の明細の通りなんですが4人分の合計です。

何かとちょこちょこかかりますよね。

この時期は、燃油サーチャージと空港使用税などあわせて1人16,000円ほどかかったので4人分で合計65,360円かかりました。

ANA明細

この金額を発券した時点で支払うのでまだ8ヶ月先の旅行ですが65,360円は実費で支払いました。

燃油サーチャージ、高いなぁ。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA