子供と一緒にクリスマスを楽しむおすすめアイテムLEGOに大喜び「レゴのアドベントカレンダー」

アドベントカレンダーTOP

子供と一緒に季節のイベントを楽しもう

上の子が小学生になってから月日の流れが加速しているような気がするのですが、子供の成長があっという間だということを実感しています。

毎日の忙しさに精一杯で、日々をこなしているうちにあっという間に1年が過ぎていこうとしていて、ついこの間入学したと思っていたらいつの間にか2年生になっていてどんどん成長してしまうのだなぁと嬉しくもあり寂しくもあります。

そんなかけがいのない子供と過ごす時間。

その歳の季節のイベントごとはその時々にしか感じることのできないものなので大切にしていきたいと思います。

おすすめアイテム

クリスマスやハロウィンなど季節のイベントを楽しむということを大切にしていきたいと思っているのですが、そこでおすすめなのがアドベントカレンダーです。

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダー

アドベントカレンダー (Advent calendar) は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さな贈り物等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。
(Wikipediaより)

アドベントカレンダーの始まりはクリスマスまでをカウントしていくものでしたが、最近はハロウィンバージョンのものも販売されていたりするので季節のイベントを楽しみながらカウントしていくものとして我が家では楽しんでいます。

子供にとっても、大人にとってもワクワクするイベントまでを約1ヶ月前からカウントしていくので、待ち遠しい楽しみな1日までを1ヶ月かけて楽しむことができます。

アドベントカレンダーの中身は?

最近ではクリスマス前になると様々なアドベントカレンダーを見かけるようになりました。

大人向けのものですと、クリスマスデザインのコフレやお茶・チョコなどが入っているようなものがあり、様々な企業やブランドが限定で販売しています。

子供と楽しめる気軽なものもたくさん市販されていてカルディなどではキャラクターデザインのものやクリスマスらしい絵柄のお菓子が入っているものが販売されています。

500円程度の手頃のなものから、そのままインテリアとして飾ってしまえるような立体的なデザインのものもあります。

BOXタイプ

我が家はここ数年はカルディのクリスマスらしい絵柄のものや子供が好きなキャラクターの「機関車トーマス」の絵柄のものを購入していました。

中身はチョコレートやキャンディなどのお菓子が入っています。

クリスマスまでをカウントすることを楽しむものとして購入してはいたものの、我が家の上の子はなぜかチョコレートが嫌いです。

そのためアドベントカレンダーのお菓子入りのものはクリスマスに関連したモチーフの型抜きチョコレートが入っているものが多いので開封していくことだけを楽しんでチョコやキャンディは妹にあげるという状態でした。

それでも開けるということが楽しいようで上の子が喜んで開けていたのですが、今年は上の子も楽しめるものにしてあげようとお菓子ではないアドベントカレンダーを購入することにしました。

 

おすすめ⭐︎LEGOのアドベントカレンダー

レゴのアドベントカレンダー

おなじみのLEGOのアドベントカレンダーが販売されています。

レゴの中でもレゴフレンズやCityシリーズ・ハリーポッター・スターウォーズなど様々な種類のものが販売されています。

子供がチョコやキャンディがあまり好きではないので今年は上の子供が喜ぶものでクリスマスまでをカウントしていきたいと思いレゴのアドベントカレンダーを購入することにしました。

ちょうど下の娘がレゴフレンズにハマってamazonプライムで視聴しているので今年はフレンズのアドベントカレンダーに決めました。

女の子向けのように感じますが、クリスマスのモチーフなどがメインの細かいレゴが入っていて、1日ずつ小さなモチーフを組み立てることができるためクリスマスらしくてとっても可愛いです。

レゴフレンズアドベントカレンダー

箱を開けると、クリスマスイブまでの24日までをカウントできるように、24種類の小さなレゴが各日にちの窓を開くと収められています。

子供たちに渡したところ大喜びでした。
その後、数日経過したのですが、開封して組み立てています。

レゴフレンズ

レゴフレンズらしいラジカセなどのモチーフもありますが、クリスマスならではの靴下やプレゼント・ケーキやツリーなどが入っています。
たまにキャラクターのお人形も入っているので娘は喜んでいました。

可愛いのが1つ1つのレゴのモチーフを組み立てると、各モチーフに紐を取り付けられるようなパーツがセットになっていて、クリスマスツリーのオーナメントなどとしても使えるようになっているんです。

とても凝った作りになっています。

レゴフレンズのレゴ

子供たちが毎日、誰が開けるかケンカするため結局1日おきに開けることにして、その代わり2日分を兄妹で1つずつ開封して組み立てることになりました。

フレンズとCityのものをそれぞれ買おうかとも迷いましたが、クリスマスプレゼントも別で贈るためアドベントカレンダーを2つ買うのはやめました。

そこは、兄妹で揉めつつもルールを決めて1日待ちながら開封していくのも醍醐味ということで楽しんでいます。

購入したのはこちら↓

 

レゴシティ バージョン

 

スターウォーズ バージョン

 

ハリーポッターバージョン

 

 

サンタさんからのプレゼントを心待ちにしている子供たちが、おもちゃがもらえるクリスマスまでを、おもちゃをもらいながらカウントダウンしていくなんてちょっと贅沢ですけど、クリスマスをこんなに楽しんでくれるならまぁ・・・いいかな。

お菓子が入っているアドベントカレンダーも可愛いのですが、たまにはおもちゃのアドベントカレンダーも子供は大喜びなのでおすすめです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA