子連れバリ旅行〜レンボンガン島宿泊おすすめホテル〜レンボンガンビーチクラブ&リゾート

レンボンガン島ホテル

Lembongan Beach Club & Resort

ホテル選びについて

レンボンガン島にて日帰りツアーに参加させてもらってから、帰りの船に乗らずに別行動させてらってホテルに宿泊しました。

ホテル選びはやはり子連れのため家族4人で泊まれて、追加料金が出来るだけかからないお部屋を探しました。

とは言っても上の息子は7歳ですので添い寝は厳しい・・・。

ホテルによって部屋の定員などもあるのでホテル予約サイトで検索する際も子連れの場合、定員に関係して検索の仕方が難しいです。

今回、バリ本島ではずっとヌサドゥアのグランドハイアットバリに滞在していたので、レンボンガン島では趣を変えてヴィラタイプに宿泊することにしました。

選んだホテルは「レンボンガンビーチクラブ&リゾート」です。

agodaから予約しましたがキャンペーンなどもあって2ベッドルームのプール付きヴィラがこの時のレートで1泊2万円程度でした。
ホテルの価格は変動するのでお安いキャンペーンなどの際に予約するととってもお得です。

レンボンガン島のホテル探しをしている際にバリ島のホテルはいろいろなHPでホテルについて調べやすかったのですがレンボンガン島のホテルについてはあまり情報がなくて実際に宿泊するまで不安な部分もあったのですがとっても素敵なホテルでしたので今回ご紹介しようと思います。

ホテル選びで重視したのは、まずのんびりしたいというのと子供達に普段見せられない景色を見せてあげたい、自然と触れあわせたいというのがあったのでビーチクラブという名の通りビーチに面していてそのままビーチに出て遊ぶこともできるホテルにしました。

日帰りのレンボンガン島ツアーでは見ることができない宿泊するからこそ見ることのできる夕日の景色を見せたいなぁと思ってたんですよね。

今回、日帰りツアー参加からホテルのお迎えの連絡などのやりとりを不安に思っていたのですがツアー会社のガイドさんが手配してくださっていたので何もせずともツアーから離脱してもスムーズにホテルに連れて行ってもらえて、荷物も事前にホテルに届けておいてくださったりと至れり尽くせりで本当にありがたかったです。

日帰りツアーについてなど詳しくはこちら↓

レンボンガン島旅行記

子連れバリ旅行〜レンボンガン島宿泊旅行記〜

2019年9月25日
レンボンガン島旅行TOP

子連れバリ旅行〜のんびりできておすすめ!レンボンガン島宿泊旅行記〜準備編

2019年9月19日

レンボンガンビーチクラブ&リゾートホテルへ移動

船着場から送迎車で10分程度で到着します。
想像していたよりホテル入り口の間口が狭いんですが入ってみると中にホテルのヴィラや施設が広がっています。

チェックインの際にウェルカムドリンクをいただきながら手続きをしましたが、やはり日本語のできるスタッフはいないので私たちのなんとなく中学英語レベルの会話でどうにかやりとりしました。

むこうの言っていることはなんとなくわかるので問題なかったです。

無事チェックインを終えてお部屋へ案内してもらいました。

ヴィラタイプなので玄関のような外にある扉の鍵を開けて入ります。

プール付きヴィラ

中に入るとちょっとした平屋のお家のような建物とその横にこじんまりしたプライベートプールがついています。

 

お部屋紹介

リビング&ベッドルーム

リビング

リビングに2つのベッドルームが面しているような間取りになっています。

リビング2

ベッドルーム側からリビングを見るとこんな感じです。

ベッドルーム

リビングの外側にプライベートプールが隣接しています。

リビング3

 

トイレ&お風呂エリア

ベッドルームの奥にトイレとシャワースペースがそれぞれのお部屋についています。

トイレもシャワーも2つあるため子供のトイレタイムが重なってしまった時に便利でした。

トイレ

シャワースペースです。
残念ながらバスタブはないのでシャワーでそこは子連れには不便でしたがスペースは広いので子供達2人と一緒にみんなでシャワーを浴びることができました。

シャワー

プライベートプール

プール

なぜ子供ってプール遊びがこんなに好きなのか・・・っていうくらい時間があれば水の中に入っていようとするうちの子供達・・・。

プライベートプール

さすがに親は水遊びに付き合い続けると体力が持たないので・・・というか部屋についてるプライベートプールでも遊び、この後ご紹介するホテルのメインプールでも遊び、ビーチに面しているので海でも遊び・・・もうずっと水遊びしている状態なので親はクタクタなんです・・・。

子供達だけで遊ばせていましたが、リビングに隣接しているので窓を網戸にして開けて子供達の声が聞こえるようにして、大人はリビングで寛ぎつつ子供達を眺めるという使い方ができるのでとっても便利です。

部屋にドルチェグストが備えられていたので美味しいコーヒーが飲めて、親はリビングでまったりできてよかったです。

子供達も好きなだけプールで遊んでは疲れたら部屋でシャワーを浴びることもできるし、自由にプール遊びできるという夢のひとときを楽しんでおりました。

ホテルの施設

メインプール

メインプール

プールからそのままビーチに出ることができるため景色は最高です。

1日目は、チェックインしてから夕方にメインプールに泳ぎに行って夕焼けを眺めながら海とプールで遊びました。

夕焼けのプール

 

ビーチ

ホテルのビーチ

プールからそのまま目の前にビーチが広がっています。
ビーチでも夕方まで遊んでいました。 

海で遊ぶ

犬が放し飼いというか野良犬なのかよくわかりませんがいっぱいいます。
苦手な方はお気をつけください。
犬はバリ本島にも結構いるんですよね。
ただとってもおとなしいので特に寄ってきたりもしません。

ホテルのビーチの夕暮れ

犬もぼーっと夕焼けの海を眺めていました。
まったりした時間の流れが日本では感じられないものだと思います。

 

レストラン

メインプールの海に向かって左側に位置しています。

レストラン

この写真の→こちら側にメインプールがあります。

私はここでもメインプールで遊ぶのに疲れたらパパに任せて、私はレストランでお茶しながら子供達を眺めて過ごしてました。

ちなみにチェックイン後にアフターヌーンティーサービスがありこのレストランで軽食とコーヒーや紅茶、ジュースなどをいただくことができました。

朝食会場もここになります。

私たちは外に出るのが面倒だったため夕食もここでいただきましたがとっても美味しかったです。
多国籍料理といった感じでピザやタイカレー、もちろんインドネシア料理もありました。

夕食

オープンエアな中で冷えたビンタンビールをいただく至福のひととき。
子供達はパイナップルジュースにハマっていました。

滞在中は日本人には一人も遭遇せず、たまたまかもしれませんが宿泊している人はオーストラリアの方が多かったように感じました。

ホテルのメインプールで遊んでいたら、オーストラリアから来ていた子供達と仲良くなって浮き輪を貸してあげたりして子供達が国際交流していました。

ホテルの中だけでもプールや海で遊べて、食事も海を見ながらいただけてのんびり快適に過ごすことができました。

ホテルのスタッフもみなさん親切で帰りも船着場まで送迎していただけるので安心して過ごすことができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA