小学生の息子が新型コロナになりました

コロナ隔離期間中の過ごし方

数日前、息子が発熱し、新型コロナウイルス陽性になってしまいました。

経過などは個人差がありますが1例として記録を残しておきます。

発熱

いつも通り朝、6時に起こしました。

いつもと違ったのは、起きてきて頭が痛いと言ったのですが、寝起きだからかな・・・くらいにしか思わず学校へ行く準備をしつつ朝食を食べさせていました。

ところが、学校に毎日提出する検温表に記入するために検温したところ38.6℃の表示

コロナが流行ってここ2年、風邪をひいたことがなかったのでいつも平熱の表示しか見たことなかったので驚きすぎて二度見しました。

何度か測り直しましたが、やはり38℃超え。

おでこを触ってみたら、たしかにとっても熱いんです。

まさかの高熱にびっくりでした。

朝から頭が痛いと話していたのに朝の忙しさでスルーしてしまい申し訳なかったです。

ひとまず学校にお休みの連絡を入れ、下の娘も学校を休ませました。

かかりつけ病院の発熱外来へ

その後、朝イチでかかりつけの病院の発熱外来へ。

病院の駐車場に停めて、車の中で順番を待ちました。

30分くらい待ったら、鼻の中に検査用のスティックをグリグリする検査をしていただきました。

結果は、あとから電話で連絡がくるとのことで、解熱剤などの薬をもらって一旦、帰宅しました。

検査結果連絡

お昼過ぎてから病院から結果の連絡があり、陽性とのことでした。

ここからはもう他の家族への感染を防ぎたいので、家庭内隔離生活の準備です。

息子だけ2階の1部屋に隔離させました。

夕方、今度は自治体の保健所から電話があり、症状などの聞き取りと今後の隔離期間の過ごし方 についての説明がありました。

まだ小学生なので世話が必要になる部分があり、母親の私だけはどうしても接触が避けられなかったのですが気をつけつつ隔離生活がはじまりました。

食事も部屋に届けて1人で食べることになりとてもかわいそうでした。

コロナ恐るべし。

新型コロナの症状

夜には息子の熱が40℃まであがりました。

子供の高熱で40℃超えたのをはじめて見たのでちょっとビビリましたが、話すと普通に受け答えはできていたので熱が高いというのが主な症状でした。

他には喉が痛いと言っていましたが、高熱で頭痛がひどい方がしんどかったようです。

ツライ症状を少しでも和らげてあげるための対処しかできなかったですが、一旦陽性になってしまうと外出できないので家にたまたまあったもので役立ったものをご紹介します。

喉が痛いということから気を紛らわせたり、少しでもラクになるように役立ったのはマヌカハニーです。

我が家は、軽い風邪の時もすぐに舐めるので常備してるんですがちょこちょこ舐めるといいですよ。

子供用ののどぬーるスプレーも常備していたので役立ちました。

目の奥が痛いような頭痛なので、蒸気でホットアイマスクが少し頭痛を和らげるのに役立ちました。

その後、翌朝には38℃くらいに下がり、頭痛もおさまりました。

非接触型の体温計は子供でも楽に検温できます。

3日目には、ほぼ平熱に下がり超元気に回復。

まだワクチンもうっておらず、コロナにかかって悪化しないかドキドキしましたがある意味、すんなり治りました。

自宅療養中にやらなければいけないこと

自宅療養中は健康観察し、厚生労働省のアプリに体温や症状を入力しなければいけません。

保健所からアプリへのLINKがショートメールで送られてきます。

このアプリに1日2回、体温などを入力して記録をつけていくんですが、だいたいの目安の時間になると登録しているスマホの番号にショートメールが送られ、自動音声の電話もかかってきて教えてくれます。

電話がかかってくるのがうるさくてちょっとドキドキしました。

アプリが使えない場合は、電話からの登録も可能です。

最初、まだ熱が高くてバタバタして一度入力するのを忘れてしまったんですが、そうしたら保健所から電話がかかってきました。

うっかり保健所の方の業務を増やしてしまって申し訳ありませんでした。

熱が40℃あったので心配されてしまったようです。

基本的にはこのアプリに健康観察記録をつけていくだけで、余程経過がおかしいと連絡がくるみたいです。

一応、ちゃんと見てくれているんだなと思いましたが、経過があやしい療養者の記録はあがってくるシステムになっているのかもしれないです。

もしツラくなってきたり何か問い合わせたいことがある時は、自分で電話をかけて問い合わせる電話番号も教えてくれるのですが、今回は特にかけることはありませんでした。

本当に重症化してきたら保健所にはすぐに電話が繋がるか分からないのでかかりつけの病院や救急に直接相談するしかないかもしれません。

自宅隔離期間

子供は軽症とよく聞くので、高熱は出たもののそこから悪化したりせず2日間でほぼいつもの息子に戻りました。

ただまだまわりに感染させてしまう恐れがあるので発症の翌日から10日間はそのまま隔離生活になります。

家族も濃厚接触者になりますが、家の中で完全に隔離生活をしていれば1週間で隔離解除になります。

下の娘や祖父母達が感染していないか毎日、ドキドキしていました。

新型コロナウイルスは、TVなどで様々な症状や後遺症の話を聞いたりしていましたが、症状は千差万別で個人差がありまくりな気がします。

無症状でそのまま終わることもあれば、悪化することもありどんなに対策していてもいつかかるかどんな症状かは運次第のような気がしてきました。

パルスオキシメーターは自治体から貸し出しがある場合もあるようなんですが、子供だからか咳の症状もなかったので不要という判断なのか特に説明はありませんでした。

無事に隔離期間が終了するのを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA