子連れバリ旅行はヌサドゥアのグランドハイアットバリホテルがおすすめ

バリのホテルおすすめ

今回は子連れバリ旅行のホテル選びについてご紹介します。

メインで宿泊するホテルは「グランドハイアットバリ」にしました。

子連れ旅行なのでホテルでのんびり遊べる時間を多めにとりつつ観光もするというプランだったので子供達が楽しめるホテルを探しました。

今回のホテル選びのポイント

  • プールがあること
  • プールにスライダーがあればなおよし
  • オンザビーチであること
  • キッズクラブがあること
  • 日本語ができるスタッフがいる
  • できればラウンジがある
  • 近くにショッピングモールがある
  • 家族4人が1部屋で寝ることができる

これら8つのポイントを叶えてくれるホテルを探しました。

やはりホテルライフを楽しむなら敷地が広く、ホテルの中ですべてが完結するというのがラクでいいかなと思いました。

結果、これらの要件をみたすホテルという中で決めたのがグランドハイアットバリホテルでした。

グランドハイアットバリホテルについて

バリ島の高級リゾートエリア、ヌサドゥア地区にあります。

日本国内にも多いハイアット系列のホテルです。

バリ島最大級の18ヘクタールもの敷地面積を誇り、蓮の浮かぶ美しい池が点在していて別名「水の宮殿」と呼ばれています。

グランドハイアットバリの池 池

ビーチフロントな立地で、ウォータースライダーを備えたプールなど5つのプールに4つのホテル棟に600室を超える部屋、各国の料理が楽しめる多彩なレストラン、ショップ、スパなどホテルの中だけでもずっと過ごせる充実した施設となっています。

グランドハイアットバリ ビーチフロント

グランドハイアットバリのおすすめポイント

バリらしさを体感できる

子連れ旅行で選ぶホテルについてですがただ楽しむという旅行もいいのですが親としては子供に社会勉強だったり何か異国に来て感じて欲しい、得るものがあって欲しいと欲張りながら思ってしまいます。

バリ島にはたくさんのホテルがあるので価格重視なのか、プールの充実など子供の遊ぶための設備が充実していることも重要だと思います。

でも、やはり小さな子供にとっては日本以外にも外国というものがあって世界にはいろんな文化や人が存在している…その中の一員として自分がいるということを知って欲しいなと思っています。

そんな異国を知る絶好の機会が海外旅行なんですが私の人生の予算の都合上、そんなに世界を連れて回ってあげることもできないので数少ない海外旅行の中で異国文化に触れて欲しいのです。

そこでバリ島に来たらバリらしい雰囲気を感じて欲しいと考えるのですが、グランドハイアットバリはホテル全体がバリらしい雰囲気にあふれています。

建物や敷地内の建造物、レストランのお料理やインテリアなどもバリらしく、日本とは違う異国感を肌で感じることができます。

ホテルロビー

ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間から歓迎のドラの音と共にオープンエアなホテルロビーに入ると広がる海とバリらしいインテリアが目に入ります。

バリらしい音楽を奏でてくれているので幻想的で不思議な空間に感じます。

子供達にはこの独特の雰囲気や香りを肌で感じて欲しいです。

ロビー

もちろん大人にも初めてのバリ旅行ならまずバリらしいホテルをおすすめします。

 

セキュリティが安心

グランドハイアットバリが位置するヌサドゥア地区は、観光客向けに高級リゾートホテルが集まったリゾートエリアとなっています。

そのためこのエリアに入るには車も検問所のようなゲートを通らなければなりません。

警備員に車の中のチェックなどもされたりするのでセキュリティに関してはバリ島の中では観光客向けに一番安心できるエリアだと思います。

ただまぁ、セキュリティチェックもどのぐらい意味があるのかと問われると結局誰でも通っているような気もするのでなんとも言えないですがあきらかに不審な車や人なら侵入できないかな・・・と言った感じです。

地元の人にしかわからないルールなどがあるのかもしれません。

立地が最高に便利

ヌサドゥアエリアは、空港から車で20分程度で行くことができバリ島の観光地へのアクセスも便利です。

ビーチ

また、ホテルの目の前が海に面しているためホテルのプールで遊んで飽きたら海でも遊ぶなどアクテビティの選択肢が広がります。

↓波に挑む息子海

子連れの場合は、砂浜でのお砂遊びや売られている凧で凧あげしたり、走り回るだけでも子供は楽しいですよね。

↓砂遊びに夢中の子供達砂あそび

 

ホテル内の設備が充実

ホテル地図
↑ホテル敷地MAP

今回のホテル選びで特に重視したのは、プールの充実度です。

前回、バリに来た時はインターコンチネンタルバリに宿泊したのですが(このホテルも素晴らしいです。)プールに関しては、スライダーがなかったので今回は子供達も少し大きくなり激しめのプール遊びもできるようになってきたのでスライダーのあるホテルを探しました。

プール全景

グランドハイアットバリのプールはウォータースライダーのあるプールやぐるっと周遊できるようなプールなど5つのプールがあります。

スライダー プール

プールについては下記の記事にまとめました。

グランドハイアットのプール

子連れバリ旅行おすすめホテル〜ヌサドゥアのグランドハイアットバリのプール

2019年7月10日

大型ショッピングモールが隣接している

ホテルの隣には大型ショッピングモール「バリコレクション」があります。

ホテル内でも十分遊べますがホテルの食事に飽きたり、毎回ホテルのお食事はコストがかさむので隣のバリコレクションに食べに行くことができますよ。

我が家も到着初日の晩御飯はバリコレクションでインドネシア料理にビンタンビールでバリ島到着を実感しました。

子供達もスタバやコールドストーンクリーマリーでアイス食べたりと時間ができた時にお散歩に行ったりできます。

お土産屋さんや各種レストラン、スーパー、そごうも入ってます。

我が家はマンゴスチンが好きすぎてスーパーで量り売りのものをたくさん買ってきてお部屋でいただいたり、コーラやお菓子なども購入して部屋で食べてましたね。

キッズクラブがある

ホテル内にキッズクラブがあります。

キッズクラブ

とても可愛らしい建物で子供を預かってもらえます。

子供だけ預かってもらえるので親はスパを楽しんだり、ちょっぴり落ち着いてお茶をしたり、お土産を買いに出たりできます。

子供はお土産を買いに行くのは退屈みたいでキッズクラブが楽しくて下の娘は何度も行きたいと言っていました。

タイミングにもよりますがいろんな国の子供が預けられているので国際交流もできますし、保育士的なスタッフの方々は英語で話してくれるので我が家は英語の勉強のつもりで預けていました。

子供も入れるラウンジがある

クラブラウンジ

グランドハイアットバリホテルにはクラブフロアがあり、このクラブフロアの宿泊者はクラブサービスを利用することができます。

例えば、クラブ専用プールやクラブ専用ラウンジ利用などになります。

バリ島の中でクラブカテゴリのあるホテルは他にもいくつかあるのですがその中でグランドハイアットバリをおすすめするポイントが2つあり、子連れのファミリー旅行こそこのクラブルーム宿泊をおすすめします。

 

おすすめポイントその1・・・カクテルタイムに子供もラウンジが利用できる

クラブフロア利用者が求めているものとは上質なサービスだったり、いつでも自由に飲めるドリンクサービスだったりするかと思います。

そして大人の落ち着いた空間の提供を期待される方が多いのではないでしょうか?

前回宿泊したインターコンチネンタルバリもクラブフロアがありましたがピアノの生演奏があったりとまさにラウンジの雰囲気が大人の空間といった感じでした。

そのため夜にあるイブニングカクテルサービスの時間帯は子供はラウンジ利用ができない規定のホテルが多いです。

インターコンチネンタルホテルもイブニングカクテルタイムは子供を連れてラウンジに入れないのでお酒を飲みたい場合はクラブ専用プールの横にあるバーでなら子供も連れて利用できるようにしてくれていました。

ただやはりラウンジ内には入れないのでお酒は飲めてもおつまみ的なスナック類しかいただくことができませんでした。

もちろん子連れで騒がしい子供を連れてラウンジを利用しようとは最初から考えていなかったので構わないのですがやはり小さい子連れでのクラブルーム宿泊は少しもったいなく感じてしまうんですよね。

でも私が利用するとしても大人の落ち着いた癒しやサービスを求めて利用したくなる気持ちは重々わかりますのでいつの日か子供たちが大きくなったらまた利用したいと思ったものです。

しかしながら、なんとグランドハイアットバリはこのクラブラウンジの利用は子連れでも大丈夫なんです。

クラブラウンジ

大人の空間を求める方には逆におすすめできないかもしれませんが、グランドハイアットバリがとても暖かいというかファミリーにとても優しいホテルなのでクラブラウンジにいるお客様もすごくフレンドリーでみなさんとても子供を可愛がってくださいました。

ラウンジでは色々な国の方に話しかけられたのですが、「Beautiful Child 」とニコニコで話かけてくれる白人のご婦人がいたり、年配のフランス人の紳士がすごく気さくに話しかけてくださいました。

そのフランス人の紳士はビジネスで何度もバリ島を訪れたことがあるそうなんですが、初めて今回家族を連れて旅行にきたと話してくれました。

子供さんは大学生くらいのお子さんお二人と奥様とでラウンジに来られていたのに私たちに色々話しかけて下さって、家族揃った写真がなかなか撮れないだろうからと私たちファミリーを気遣って下さり写真を撮影して下さったので良い記念写真も撮影することができました。

こういった外国の方との交流も旅の醍醐味かもしれません。
私たちの英語力が微妙すぎて話の内容はだいたいわかるのですが上手く返せない英語力がもどかしかったです。

もちろんスタッフもとても暖かくて子供たちにも飲み物の希望を聞いてくださいますし、挨拶なども気さくにして下さるので子供達も滞在期間中に慣れてきて簡単な英語でやりとりしていました。

そういった雰囲気が子連れにはとてもありがたかったです。

このアットホームなラウンジの雰囲気が子連れにおすすめです。

 

おすすめポイントその2・・・カクテルタイムの軽食とドリンクサービス

おすすめポイント1にも書きましたがグランドハイアットバリはラウンジのカクテルタイムに子供も同じようにサービスしてくれます。

そして、このカクテルタイムの軽食が軽食と呼ぶレベルではなく十分にそのまま夕食にできそうな種類の多さです。

子連れだと晩御飯にわざわざホテルの外に食べに行くのがたまにならいいのですが毎日出るのは面倒です。

さらに家族が多い分、外食代も高くなりますよね。

このクラブルームはクラブサービス分お部屋代金が少し高くなりますが酒税の高いバリ島でお酒を飲むととても高いのにお酒が飲み放題になり、我が家は夕食をこのラウンジの軽食で賄っていたので別に晩御飯を考えなくていいのでとってもお得でした。

毎日、メニューも変わるので飽きることなく利用することができますよ。

一番好きなフルーツのマンゴスチンをいっぱいたべました。軽食

おつまみに世界のチーズをその場で切り分けていただけたり、日替わりのスープやヌードルを作ってくれるライブサービスもあります。

クラブラウンジ食事

サラダやサラミ・ハムなども種類豊富で上の写真で娘がとっても気に入って食べているのはココナッツベースのスープに米粉のヌードルが入っているお料理でした。

子供たちは色々なジュースが飲み放題でフルーツやデザートも日替わりで選べるため大喜びですし、好きなものをビュッフェで食べるのもとても楽しんでいました。

大人はもちろんビールやワインにカクテル、スパークリングワインなど飲み放題なので毎日美味しいチーズとワインで私は夢のひとときを過ごすことができました。

カクテルタイム以外の時間もアルコール以外の飲み物はいつでも飲めるので少し喉が乾いた時などラウンジにお茶しに行ってました。

本当に子連れ旅でホテルの中だけでも毎日楽しくて仕方なかったです。

お子様連れにはおすすめホテルです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA