子連れバリ旅行【子供に特別な体験を】グランドハイアットバリのキッズクラブ

キッズクラブTOP

4歳と7歳の子連れバリ旅行。

子供の英語力を育てたい…そしてたまには大人の時間も過ごしたい…ということでキッズクラブを利用しました。

今回は2回目のバリ旅行ですが、前回のバリ旅行(インターコンチネンタルバリホテル宿泊)の際もとても便利に利用させてもらったキッズクラブについてご紹介します。

キッズクラブとは?

バリ島のホテルにはキッズクラブがあるホテルがいくつかあります。

これは、各ホテルによって年齢制限がありますが子供を預かってくれるサービスです。

様々なプログラムが日替わりで予定されていて、子供達が飽きることなくアクティビティに参加できます。

基本的にはスタッフは英語で話します…というか日本語ができる人はあまりいないです。

預けられている子供達も様々な国の子供達がいるのですが、オーストラリア人が多い気がします。

やはり英語での会話が中心となります。

時間単位でも利用できますし、半日だけやランチ込みで18時頃まで預かってくれる場合が多いです。

利用できるのは、だいたい3歳〜12歳くらいまでとなっていますが、ホテルによって規定が違うので4歳からの場合もあれば、中高生向けのプログラムがあるホテルもあったりします。

ちなみに我が家は前回3年前のバリ旅行の際は、インターコンチネンタルバリホテルに宿泊したのですが、下の子がまだ2歳でしたのでキッズクラブのプログラムへの単独参加は不可でした。

ですが、小さい子の場合は専属のナニーサービスがあり1時間あたり700円程度で我が子専属のシッターさんを一人お願いしてキッズクラブ内で預かっていただくサービスがあったのでこれを利用しました。

こういった年齢に応じて利用制限があったり、小さい子でしたら預かりサービスがあるか確認してホテル選びをしてくださいね。

 

どんなことをするのか?

今回宿泊したグランドハイアットバリのキッズクラブのプログラムです。

お部屋にプログラムが置いてあるのでプログラム内容を確認できます。

時期によって変わるかと思いますので参考にして下さい。

キッズクラブプログラム1

キッズクラブプログラム2

プログラム名だけではどんなことをするのか想像しづらいものもありますが子供達が楽しめるようなアクティビティを用意してくれています。

今回は家族でホテルのプールで遊んだりして過ごす時間も多くとったため、キッズクラブには1回しか預けませんでした。

とても楽しかったようで下の子は何回も行きたがっていました。

事前に予約していなくても直接、キッズクラブに子供を連れて行けば預かってくれました。

お昼を食べてからの半日利用にしましたが、その隙にちょっと落ち着いて部屋で荷物整理したり、ラウンジに夫婦だけでお茶しに行ったりできます。

前回は、夫婦でホテル内のカップルエステを予約していたのでその間、子供を預かってもらいました。

お酒を飲んだり大人だけの時間を楽しみたいといった際にも便利です。

 

料金はいくらか?

グランドハイアットバリの場合は、プログラムのリーフレットの下に記載されていますが

2時間… 195000ルピア

半日…  315000ルピア

1日…  495000ルピア

となっています。(2018年3月現在)

料金に関しても、ホテル選びのポイントになりますがキッズクラブが無料だったり、料金に含まれているプランやクラブフロア利用者は無料といった様々なホテルがあります。

お子さんをどれくらい預けたいかで料金がだいぶ変わってくるので、その辺も含めてホテル選びをするのもポイントです。

ちなみに前回のインターコンチネンタルバリのキッズクラブは、クラブルーム宿泊者はキッズクラブ無料でした。

2歳の下の子は専属のシッターさんをつけてもらったので別料金でしたが、7歳の上の子は無料だったため下の子がお昼寝してしまったりで遊びに行けないタイミングに一人でキッズクラブに参加したりしてました。

この場合もクラブルーム料金の方が通常のお部屋よりは高くなってしまいますがドリンク飲み放題やキッズクラブ利用の料金が含まれていると考えるとクラブルームの方がお得になる場合もあります。

グランドハイアットバリはクラブフロア宿泊でもキッズクラブの料金は別途かかるため部屋付けにしておいてチェックアウト時に合わせてお支払いしました。

 

施設はどんな感じか?

グランドハイアットバリのキッズクラブは、他のお子さんがいたのであまり写真を撮るのを控えて、そのまま子供たちを預けてしまったのでホテルのHPからお借りした写真ですがとても可愛らしい作りの建物となっています。

キッズクラブ

独立したキッズクラブの建物があり、外遊びもできるようにお庭もありました。

キッズクラブ2 キッズクラブ3 キッズクラブ4

プログラムによっては、移動したりするようです。

また、記載はないのですが午後から参加させた際にアレルギーの有無を確認されました。

子供に後から聞いたところジュースをもらったようでおやつなども含まれているようです。

キッズクラブのメリット

子供を預けて大人だけの時間を過ごせる

家族旅行といえど大人と子供では楽しいと感じることが違います。

うちの子の場合は7歳の息子は、もうお買い物が嫌いで自分のおもちゃなどを買ってもらえるとわかっている場合以外は退屈なため嫌がります。

お土産を買いに行きたいといった時に、子供達はキッズクラブでアクテビティをして楽しむといった使い方ができます。

また、エステやマッサージ・静かにラウンジ利用などもいいですね。

せっかくの旅行なので少しは大人の一息ついた時間を得るのもアリですよ。

 

子供の英語&社会勉強になる

キッズクラブはホテルに宿泊している様々な国の人が利用します。

そのため海外のお友達と国際交流できます。

スタッフも英語で話します。

子供にとってはびっくりすることばかりかもしれませんが、言葉はわからなくても子供って不思議なもので身振り手振りでなんとなく言われていることを感じとっているのか、仲良く遊んでるんですよね。

我が家のキッズクラブ利用の目的は、これが一番大きいです。

日頃から英語を勉強させているのもあって、旅行で日本を飛び出した今こそ海外の生きた英語をたくさん聞いて、たくさん使って欲しいと思っています。

親から離れて異国の地で遊んだことが子供の自信にも繋がります。

ちなみにこの預けた日は、5名ほど外国のお友達がいたと言っていました。

兄妹で預けたのですが、個々にお友達と遊んだり、スタッフと遊んだりしたようでとても良い経験になりました。

子供達ももっと外国のお友達と遊びたいと言っていました。

日頃、家庭でお家英語をしたりしていてもなかなかアウトプットできる場所が日本では難しいので、海外旅行に行った時こそ英語を話せるようになりたいコミュニケーションをとれるって素敵だなと考えるきっかけになればと思っています。

英語がいきなりペラペラ話せるようになる訳ではありませんが、本人の中の動機付けだったり、やる気を育てることができたと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA