市区町村ごとにパスポートセンターが開設できるようになり便利に!

パスポートセンターTOP

先日、長男のパスポートを更新してきました。

2歳で初めてのパスポートを作りましたが、子供は有効期限が5年のパスポートしか作れないため期限切れとなり、7歳で2回目のパスポート申請へ。

3年前にパスポートセンターへ片道40分かけて出向いて、下の子のパスポート申請したので今回も同じようにするつもりでしたが、あらためて申請できる時間などの確認をしようとHPをみると……

なんといつの間にか、最寄り駅にパスポートセンターができていました!

それも、隣町にもできており、いつの間にか増えていました。

こんなに近くでパスポートの申請も受取もできるようになっていただなんて驚きです。

HPを見るとこう書いてありました。

旅券法改正により、都道府県に限定されていたパスポート発給事務について、市区町村が移譲を受けることが可能になりました。
市民のパスポート申請の利便性向上のため、千葉県からの権限移譲を受けて開設しました。

どうやら最近、法改正により市区町村ごとに開設できるようになったようです。

ありがたすぎる。

申請と受取で少なくとも最低2回は足を運ばなければならない上、開設時間も申請は平日の16時半までとかなかなか難しい時間だったりして遠いと大変だったんですよね。

これからはものすごく便利になりました。

大人は10年パスポートが作れるけど、子供は有効期限5年のみなので、あっという間なんですよね。

おかげで長男2回目のパスポートは、写真はもちろん今までと同じスマホアプリで撮影して自宅でプリント。

最寄り駅でお買い物のついでに私が代理申請して、受取は本人の学校帰りに一緒に寄って受け取ることができめちゃくちゃ簡単でした。

今まで連休前など混雑していることもあったパスポートセンターでしたが、センターの数が増えて、申請者が分散され混雑も減り本当に便利になりました。

みなさんももしかしたら近所にパスポートセンターが開設されているかもしれないですよ。

逆に県で運営していた窓口が閉鎖になっているパターンもあるので近くのセンターがなくなってしまった方もいるかもしれません。

とにかくこれからパスポート申請に行かれる方は、一度最寄りのパスポートセンターを確認してから行ってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA