【キッズラボラトリー】知育おもちゃのサブスク定額レンタルサービスの特徴・評判・メリットは?

キッズラボラトリーTOP

近頃、様々な分野で普及しているサブスクリプション(※サブスク)

子育て世代にとってとても気になるサブスクとして、おもちゃ専門のサブスクサービスがあります。

※サブスクリプションとは、もともと英語で雑誌の予約購読や年間購読といった意味があります。

商品ごとに金額を支払うのでなく、定額料金で一定期間、決まった商品やサービスを受けることのできるビジネスモデルです。
 
最近では、定額制サービスで月額を支払えば、音楽聴き放題や動画見放題といったサービスを利用されている方も多いのではないでしょうか?
 

今回は、おもちゃのサブスク「KIDS LABORATORY(キッズ・ラボラトリー)」のサービスの詳細や特徴をまとめました。

この記事はこんな方に読んで欲しい
・お子様にたくさんのおもちゃで遊ばせたい方
・お子様に良質なおもちゃに触れさせたい方
・どのおもちゃを与えればいいかわからない
・おもちゃの収納場所に困っている方

おもちゃのサブスクサービスのオススメポイント

幼児期の遊びは子供の神経の発達にとても大切です。

子供の成長において、神経系は6歳頃までに大人の約80%ほどに成長します。

いろいろな種類のおもちゃで遊ぶことができるので、子供の発達に繋がることが期待できます。

多種多様なおもちゃが販売されていますが、その中から子供の月齢にあわせて最適なおもちゃ・良いおもちゃを選ぶのはとっても難しいです。

毎日子育てに追われる中で、振り返ってみると子供はあっという間に成長していきます。

おもちゃのプロが選んだ様々なおもちゃにたくさん触れ合い遊ばせることができるサブスクサービスはとても便利でオススメです。

関連記事 運動神経を伸ばすには?幼児期の子育てが大切な理由

KIDS LABORATORY(キッズラボラトリー)とは?

キッズラボラトリーは、子供の成長に合わせたおもちゃ・知育玩具を個別にプログラムし、定期的に配送・交換してくれるおもちゃの定額レンタルサービスを提供しています。

おもちゃコンシェルジュがLINEなどで保護者の要望を聞いた上で、子供の月齢に合わせて最適なおもちゃを選んでくれます。

対象年齢は、3ヶ月〜8歳までです。

キッズラボラトリー公式HP

 

キッズラボラトリーのシステム

キッズラボラトリーの料金プランは、おもちゃの交換が隔月か毎月交換かの2つのプランがあります。

おもちゃの交換が毎月のおすすめプラン・・・月額4,378円(税込)

おもちゃの交換が隔月のお試しプラン・・・月額2,574円(税込)

対象年齢が、3ヶ月〜8歳となり、おもちゃのプランニングが8歳までになります。

おもちゃの配送点数は、プランやプランニング内容によって変わります。

総額15,000円分程度のおもちゃが届きますが、その金額以上のおもちゃが届くことも多いです。

新しいおもちゃのお届け時のみ送料が1,100円(税込)かかります。

キッズラボラトリー料金表

※沖縄・離島を除く

キッズラボラトリーはどんなおもちゃを届けてくれるの?

おもちゃのプロであるおもちゃコンシェルジュが、子供の月齢・志向・要望に合わせて毎回個別にプランニングしたおもちゃを送ってくれます。

木製の知育玩具を中心に、グッド・トイアワードを受賞したおもちゃや国内外の有名メーカーのおもちゃを取り扱います。

月齢やプランによって4〜7点、定価総額15,000円分相当のセットです。

 

月齢別のおもちゃの一例

3ヶ月から(0歳〜)

この時期は、視神経の発達していく時期なので目で追えるおもちゃや音の鳴るおもちゃ・軽くて安全性の高いおもちゃが中心になります。

 

1歳から

この時期は、手先の動きの発達や歩きはじめる時期なので指先でつまんだり、手でつかめるおもちゃです。

 

2歳から

この時期は情緒や社会性を育むごっこ遊びのおもちゃや、手先を使って遊べるおもちゃになります。

3歳から

この時期は、ブロックなどの創造性を育むおもちゃが中心です。

4歳から8歳

この時期は、パズルなど少し複雑な考えるおもちゃや、プログラミングができるおもちゃなど子供が達成感を感じるおもちゃがオススメです。

キッズ・ラボラトリーでは、段ボールの外寸合計100cmに収まるおもちゃのみの取り扱いとなるため、それ以上の大きなサイズのおもちゃは取り扱っていません。

プールやお風呂で遊べるような水遊び用のおもちゃも取り扱いがありません。

 

キッズラボラトリーの特徴は?

キッズラボラトリーのサービスの特徴をまとめました。

おもちゃの交換毎月コースがある

キッズラボラトリーの他社にはない最大の特徴が2点あります。

1つ目は、おもちゃのサブスクサービスに各社参入してくる中で、おもちゃの交換頻度は隔月交換としている企業がほとんどな中、毎月交換プランがあることです。

毎月交換が正規サービスの基本プランなので、隔月プランは気軽に始められるようにお試しプランとしての位置付けです。

注意ポイントとしては、隔月プランはあくまでお試しプランという位置付けなので、基本的には毎月プランからお試しプランへの変更はできません

子供の入院など特別な場合のみ対応してもらえるので、まずは隔月プランからはじめることをオススメします。

サービス内容やおもちゃのラインナップなどお試しプランで自分の求める内容に合うか確認して、気に入れば毎月プランに変更するといいでしょう。

 

おもちゃの交換が何度でもできる

キッズラボラトリーの他社と違う最大のポイント2点目。

送られてきたおもちゃの交換が何度でもできます。

このサービスは、毎月プランの方のみ無制限です。

隔月プランの方は、連続して2回までなら交換可能です。

お届けしたおもちゃにお子様が興味を示してくれないと意味がありません。そんな時は直ぐに知育玩具コンシェルジュにご連絡ください。何度でも、何回でも、おもちゃを交換します。

キッズラボラトリー公式HPより

キッズラボラトリーの方針として、子供が気に入らなかったおもちゃは何度でも交換してくれます。

おもちゃのサブスクサービスによっては、おもちゃの交換ができないという方針の会社もあります。

届いたおもちゃの中で子供の新しい興味を探ることや、自分が選ばないようなおもちゃで遊ばせることが新しいおもちゃの出会いに繋がることもあるので、ご家庭の方針にあったサービスを選びましょう。

キッズラボラトリーは、他社と違いおもちゃのお届け時に送料がかかります

これは、交換が何度でも無料でできるためその分送料1,100円がかかりますが、返却時の送料は何度でも無料です。

 

お気に入りのおもちゃを見つけたら?

子供がおもちゃを気に入っているときは、翌月も継続して同じおもちゃを借り続ける事ができます。

おもちゃの返却期限はありません。

月額料金の中で、気に入ったおもちゃはそのまま借り続けることができます。

定期的に、おもちゃの交換時期になるとおもちゃコンシェルジュから連絡があります。

「一部交換」・「全部交換」・「交換しない」を選んで連絡すれば、交換するおもちゃの個数分だけ新しいおもちゃが届きます。

また、本当に気に入って手元に持っておきたくなったおもちゃは、そのまま格安で購入することができます。

 

おもちゃの指定や要望はできる?

キッズ・ラボラトリーは、まず保護者がおもちゃリクエストをして、その内容を確認した上でおもちゃを選定してくれます。

リクエストの方法はサービス申込み後に、アンケートに答えます。

自宅にあるおもちゃや遊ばせてみたいおもちゃ・子供が興味のないおもちゃなどを事前にアンケートで連絡します。

おもちゃを指定したい場合は、在庫があれば対応してくれます。

おもちゃコンシェルジュへの相談は、LINEでも可能なのでとても便利です。

LINEで友達追加すると以下のLINEリッチメニューから連絡ができます。

キッズラボラトリーLINEメニュー

届いたおもちゃが合わなくても交換できるのが安心です。

申込時や次回交換時のアンケートでおもちゃのリクエストができ、バランスや月齢にあったおもちゃをプランニングしてくれます。

おもちゃと一緒におもちゃの遊び方の説明書なども合わせて送ってくれます。

キッズラボラトリー説明書

子供への効果的な遊ばせ方を知る上でとても便利なサービスです。

きょうだいプランがある

月齢の違う兄弟で利用したい場合は、お得な兄弟パックがあります。

兄弟のうち1人が申し込みしている場合に限り、その他の兄弟は、サービス及び送料を半額で利用できます。

あくまで一人分が追加になり、料金が半額になるもので、1つの契約を兄弟で分け合えるものではありません。

毎月コースの場合の例

・1人目申込の子供・・・月額料金4,378円(税込)+送料1,100円(税込)
・2人目以降の兄弟・・・月額料金2,189円(税込)+送料550円(税込)

 2人目以降の兄弟の料金が、全て半額になります。

1人目の申込後に、おもちゃコンシェルジュに連絡し2人目のアンケートに答えます。

届け先住所が同一であることが条件です。

金額は半額ですが、それぞれに通常のプランニング個数のおもちゃが届きます。

注意ポイントは、通常の交換タイミング以外の交換リクエストの送料は1,650円(税込)かかります。

片方のお子様だけの交換をご希望でも、兄弟パックでは1,650円(税込)かかってしまいます。

 

おもちゃの衛生面は?

・木製のおもちゃ・・・医療現場や介護施設で利用されている除菌水(プロト・アクア)を使って丁寧に磨いています。
この除菌水は厚生労働省が定める「食品添加物」なので、調理器具の除菌にも使えるものなので安心です。

・プラスチックのおもちゃ・・・高温のスチームで全体をクリーニングし乾燥させ、木製のおもちゃと同様に、除菌水で磨きます。

・布製のおもちゃ・・・スーパーなどで市販されている石鹸ではなく、大正13年創業の老舗メーカーが製造しているこだわりの安心安全な界面活性剤や合成成分を含まない石鹸で手洗いしています。

おもちゃクリーニングの最終的なチェックに、紫外線ブラックライトを照射しておもちゃに汚れが付着していないの確認をします。

衛生面は、とても気を使っていることがわかるので安心できます。

 

おもちゃを破損・汚損してしまったら?

おもちゃは子供が遊ぶものなので、落としたり、投げたりしてしまうことが考えられます。

そんな心配をしていると思い切り遊ばせられませんが、キッズラボラトリーではおもちゃの日常使いによる軽微な破損などは原則弁償不要です。

水遊び不可のおもちゃで水遊びをしてしまったり、マジックで落書きをしてしまったりといった禁止されている使用方法での汚損など修復不可能な破損時のみ弁償することになります。

安心紛失保証パック

キッズ・ラボラトリーでは、レンタル中のおもちゃの部品を無くしたり、破損した場合に、補填の必要がない、安心紛失保証パックというサービスがあります。

お子さんがよくものを壊してしまうなど心配な方は、ご利用下さい。

月額料金は、1,100円(税込)です。

個人的には、結構高いなというのが正直なところです。

長期間利用するなら、たまたま1つおもちゃを破損してしまったような場合は、おもちゃを弁済した方が安くなるような気もします。

利用期間やお子さんの性格・ペットの有無などで判断して下さい。

 

キッズラボラトリーの評判・口コミは?

キッズラボラトリーの評判をInstagramなどで調べてみました。

SNSでは、月齢にあったおもちゃが届いて好評な口コミが多いですね。

おもちゃも状態が良さそうで安心です。

カラフルで子供の興味を引き出してくれそうなおもちゃが毎月届くなんてワクワクします。

 

キッズラボラトリーのメリットとデメリット

キッズラボラトリーのサービスについてメリットとデメリットをまとめました。

おもちゃのサブスクサービス全体のメリットやデメリットも含みますが、下線の項目はキッズ・ラボラトリーの特徴です。

キッズラボラトリーのメリット

  • 定期的に新しいおもちゃが届くため子供が飽きずに楽しめる
  • 有名メーカーの質の高いおもちゃで遊ばせることができる
  • 月齢に応じて最適なおもちゃを選んでもらえる
  • おもちゃが溜まっていかないので家が散らかりにくい
  • 自分では選ばない新しいおもちゃと出会えるかも
  • 個人に合わせたプランニングをしてくれる
  • おもちゃの交換が到着と同時引き換えでおもちゃの空白期間がない
  • おもちゃのリクエストができる
  • 兄弟プラン(半額サービス)がある
  • おもちゃの交換がいつでもできる
  • 安心保証パックオプションがある
  • おもちゃの交換頻度が毎月プランがある

 

キッズラボラトリーのデメリット

  • おもちゃが手元に残らない
  • リクエストしないと持っているおもちゃと似たものが届く可能性がある
  • 規定外の使用方法での汚損・破損時は弁償が必要
  • おもちゃのお届け時に送料がかかる

キッズラボラトリーまとめ

対象年齢が、8歳までと長い間利用することができます。

知育玩具の中で月齢が上がっていくとおもちゃの選び方も難しいので、成長にあ合わせた玩具で遊ばせたいですね。

プログラミング学習に役立つおもちゃもあるので小学校入学後も利用できるのはありがたいです。

普段おもちゃ売り場の店頭で見かけるおもちゃだけでなく、自分の知らない海外の有名おもちゃメーカーの素敵なおもちゃに出会えるかもしれません。

何が届くかわからないワクワク感も楽しいですね。

 

\知育に最適!おもちゃ定額レンタル/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA